| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有栖川誉:有栖川家の花嫁

女神さま、いつもありがとうございます

念願の「有栖川家の花嫁」を、拝聴する事ができました。
只今、毎日、夜な夜なこのCDを聴きまくっております。

「鬼畜」というキーワードで、unison桐生とイメージを重ねたりしてたんだけど
誉子安さんのお声は、冷淡なお声も、激昂も痛いくらいにとても切なく悲しく・・・。

子安さんの切ないお声にめちゃめちゃ弱い、そして大好きな私にとっては
もう、ハマらずにいられましょうか!!!な、この作品!!!

その壮絶過ぎる人生ゆえ、水晶への想いを告げる術さえ知らない誉、
だけど、彼の言葉の端々にはあふれるほどの愛がこめられている。

もう、子安さんの発せられる一言一言に胸が(私の場合は不思議と
胸っていうより胃のあたりが)キュキュンと疼くのであります。
ほんとにもう、たまんないよぉぉぉぉぉ!!!


実は今も聴いてるもんで、日記がなかなか進まない(苦笑)。

ここ数日は、既に絶版となったらしい原作を入手すべく思案中。

制約があるだろうCDという形に盛り込みきれなかったエピソードも
あるのではないかと・・・。

もうね、文章ででも誉の声は子安さんのお声になってくれるもん(^^)
期待大ですよ~♪

できれば、続編聴きたいなぁ・・・。

過酷な運命に心を鎧う事で立ち向かい、まっすぐに生きてきた
誉の優しさや温かさ、彼の本質がもっともっと見えてくるだろうし
その後の二人にとても逢いたいのです。


Dramatic CD Collection 有栖川家の花嫁Dramatic CD Collection 有栖川家の花嫁
(2006/12/28)
ドラマCD子安武人

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| ドラマCD(BL) | 10時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桐生隆志:unison

ようやっと念願叶って、聴く事ができました。
恋焦がれて、久方ぶりにあにめいとまで馳せ参じた甲斐は・・・

十二分にありましたです、はい。

とにかくもう息がつけないって言うのか・・・
コワイです。
この人。

大好きな子安さんが演じてらっしゃるのに、登場されるのが恐ろしく、
来ないでくれ~来ないでくれ~みたいな(苦笑)。
初聴きの昨夜は、そのお声をリラックスして堪能する事もままならない感じ。

子安さんもおっしゃってらっしゃる通り本当に大してしゃべらない人なんだけど
発した言葉のインパクトの強烈さがものすごい!
思わず何度ゾクリとした事か・・・。
(これはきっと子安さんのなせる技なのでしょうね。小説原作の作品なので、
文字としてのみ作品に触れた時にこれだけのインパクトが感じられるのか
原作を読んで確かめてみたくなります)

物語中に他の登場人物が語る桐生の人物像が出てくるんだけど
全くイメージが結び付かないのも面白い。

と言うより
この人、本当に物語りのラストシーンに到達するまで、全く人格も感情も
伝わってこない。

この人が何を思い、何を考え、こういう言動をしているのか想像すらできない。

キャラクターに命を吹き込むのが声優さんなのに、こんなにもキャラクターを
謎だらけの厚いベールに包み込んでしまうのも声優さんの、いや、子安さんの
もの凄さなんだ!と、新たな魅力を発見した気持ちです。

そんな風に桐生が怖いくらいに得体の知れない人物なもので
他の善良な(笑)登場人物たちすら、何か腹に一物あるのでは???
突然豹変してしまうのでは???と、そんな取り越し苦労までする始末、
ラストシーンなんてもう、どんな怖い、暗~いものになるんだと思ってしまったり(苦笑)。

まぁ、一度通しで聴くと、次に聴くのがとっても楽になってくれるんだけど(笑)

この作品、この1枚目がプロローグの様なもの。
これから桐生と長瀬がどんなドラマを見せてくれるのか、興味津々で

人当たりの良いらしい(とてもそうは思えなかったぞ!!!)桐生が
ネクタイはちまきで上司に揉み手しながら宴会を盛り上げてるシーンなんぞも
出てくるのかしら???(ありえないけど聴いてみたいわ)

とにもかくにも子安さん凄い!!!!!
続編期待してます!!!

サイバーフェイズさんの「unison」のページ

| ドラマCD(BL) | 09時26分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬川伶司:危ないサマーバケイション

連日の夜更かしで睡魔と闘いながら、それでも
就寝前のCDはかかせないのよね。

昨夜は、ようやく見つけたこのCD。

と言うのも不精なもんで、聴いたCDをきちんともとの
ケースに収めずに、次に聴こうと取り出したCDの
ケースに入れちゃうものだから、リレー式にケースと中身が
ずれてしまって、このCDも一体どのケースに収まってるのやら・・・と
しばらく探していたのでした(ちなみに「Z/ETA」のケースに入ってて
今度は「Z/ETA」が見つかんない・・・(汗))。

さて・・・
最近は俳優さんたちがアニメで声優さんをなさるケースが
多いけど、常々感じている声優さんならではのすごさの1つ。

『声だけで動きが見える!!!』
を、この作品も実感しまくらせてくれますね~!!!
凄い!!!

そうそう、今まであまり考えた事なかったんだけど瀬川くんは
泉を愛するあまり、ちょっと尋常じゃない行動に出たりの、
いっちゃってて(笑)怖いくらいのセリフとか
こんな事、普通日常会話で言わないだろみたいなセリフとか
ありったけの愛しさを込めて泉にささやくセリフとか・・・

怒り、愛しさ、切なさ・・・そしてお茶目な一面とかetcetc・・・
子安さんの様々な魅力的なお声が満載のすっごいキャラなのね(感動!!!)。

これはもちろん「危ない修学旅行」も同じだけど。
(愛のこもり具合は関さん泉くんへの方が強かったかな???な~んて(笑))

しかし・・・
いつもいつも古い作品のお話ばかりですみません。

でもね。
今日はついに久々に「あにめいと」(渋谷店じゃないけど・・・)に行って
「unison」入手して参りました!!!

何だかもう、この作品の事を知ってから、頭の中ですっごい期待が
膨らんでるもんで、ちょっと聴くのがコワイ気もするんだけど。

きっときっと期待は裏切られないと信じて・・・
今夜の1枚はもちろん、このCDでございます。

そいでは・・・おやすみなさ~い。

| ドラマCD(BL) | 21時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桐生隆志:unison~ユニゾン~(入手への道・・・苦笑)

女神さまの優しいお言葉に救われて(謎)、結局「unison」の方を
入手する事に決定!!!

子安さんの色っぽい息遣いとか、ワケアリな鬼畜状態(有栖川も
そんな風味ありのようだけど・・・)に日々非常に惹かれていく私(笑)。

でもでも・・・
昨夜は御用達のAさんに注文する気満々だったのに、
どう検索かけても小説の方しか出てこない。

らちがあかないんで、メールで問い合わせまでする入り込み様(苦笑)。

結局、今のところ取り扱いがないんだそうな。

できれば、いや、予約特典もとっても入手したいところだけど
今更、発売元やあにめいとさんに注文しても、予約特典までは
付けてくれないだろうなぁ・・・。
(もし付けてくれるんだったら送料かかるのもいとわないのに・・・)

どうせ予約特典付かないんだったら、送料無し!は嬉しいところ
この作品が一刻も早く検索に引っかかってくれる様になるのを
切望してる今日。

早く聴きたいんだよ~!!!何とかして~!!!


| ドラマCD(BL) | 16時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有栖川誉:有栖川家の花嫁

ず~っと以前にもこのブログに書いたけど
今、またこのCDが無性に気になっている。

ここ最近BLCDとは、とんと無縁で子安さんの
ご出演作品も全くチェックしてない状態なんだけど
このタイトルとこのキャラは、この作品のことを知って以来
常に心のどっかに引っかかっている。

ネット検索で拝見できるレビューとかでも結構好評なんだよね・・・。

某所で視聴なんてできちゃったもんで、今夜はもうアマゾンさんまで行って
「カートに入れる」をポチッとする寸前まで行った。

でもま、こんな時間だし、ちょっと冷静に考えるべきかと思いとどまった。
(正直言うともっともっとクールなお声で演じてらっしゃるのかなぁ・・・と
想像してた部分もあり・・・なの)

欲しい=入手可って簡単に行く状況じゃないんで、どうしても
慎重になってしまうんだよね・・・。

子安さんファンのみなさま!!!
この作品って買い?????でしょうか?????

| ドラマCD(BL) | 23時46分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尾花沢兼次:ストロベリーデカダンⅡ

本橋馨子さん作品は好きで結構コミックス集めてましたが
この作品もその1つで、確かこの作品は原作先行だったはず。

大好きな作品がCD化される上、主役の2人が私にとっての
ゴールデンカップルのお2人(子安さん&三木さん)とくればもう
この上ない幸せ。

「Ⅰ」「Ⅱ」と出てるこの作品のいきなり何で「Ⅱ」の話なのかと
申しますと、昨夜のチョイスのポイントが笑いよりも涙だったから(笑)。

18年もの時を経てようやく結ばれた幸せも束の間・・・という悲しすぎる現実。

ストーリーの切なさ、美しさに加え
悲しみ、苦悩に震える子安さんの切ないお声、
己の運命を全て受け入れ、神々しいまでに穏やかで優しい
太郎ちゃんそのままの三木さんのお声。

しばらくぶりにこの作品を聴いて
もう、こんなに泣けるものかって程泣きました。

茂ちんも可愛くて健気でさらに泣かせます。
(茂くんのお声の声優さん、クレヨンしんちゃんと同一人物なのよね~)

悲しいエンディングはとても苦手な管理人ですが
こんなに悲しい結末なのに、この作品って聴き終わった後に
心が洗われるような感覚の残るほんとうに美しい作品なのです。

しばらくぶりにコミックスも読みたくなっちゃった~。

●●●こちら↓もよろしく~♪●●●
声フェチ主婦の日々書きました。
声ふぇち日記書きました。

| ドラマCD(BL) | 15時50分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有栖川誉:有栖川家の花嫁

BLのドラマCDを買わなくなって・・・いや買えなくなって
どれくらい経つのか。

まぁ、独身だった頃でも欲しいものは何でも入手できるって
わけじゃなかったんだけど(笑)。

あの頃のいささか余裕のある(苦笑)私なら、きっとこの作品
を速攻予約していたに違いない。

「すれ違いながらも惹かれあう二人」・・・か。

きっとクールで尊大ながらも水晶に惹かれ密やかに確かに育っていく
愛をしっかり感じさせてくださる子安さんの名演を堪能できる作品に
違いない!!!

| ドラマCD(BL) | 11時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国立周一:ルナティック・イブ

BLCD購入全盛時代(笑)、ご出演なさってる声優さんが
好きな方ばかりというので入手した作品も多々あったんだけど
このCDもそのうちの1枚。

鷹宮学園も育生&国立シリーズも知らないまま現在に至って
いるという有様。

作品世界がイマイチ良く理解できていないせいか、とても印象
が薄くて、他の聴きたいCDをむさぼっている時にこの作品を
見かけても「どんな内容だったっけ???」と思うばかり・・・。

が、昨夜久しぶりに聴いてみて子守唄になってしまうのかと
思いきや、しっかり覚醒させられ、眠気も催さず聴き通し!!!

大感動で涙!!!とかどうなるの???でハラハラ!!!とか
熱~いラブシーンでドキドキ!!!

とか、そういうのは全くないんだけど(笑)、季節はずれの
クリスマス、ハートウォーミングなお話に心がホッと癒された
のでした。

そしてそして・・・
ふんわかあったかい、カワイイお話以上に心を温めてくれたのは
子安さんのお声。

数ヶ月後には卒業という高校3年生。
素直そう(品行方正ってイメージ・・・笑)で優しくてあったかな
お声が何気ないセリフの一つ一つに愛を感じさせ・・・。

いや、どの言葉も育生くん(by岩永哲哉さん)に向けられた言葉
なんだけど、何だか自分に向けられてる気がして、うっとりと聴き
惚れてしまうのでありました。

持ってて良かったこの1枚!!!とか現金にも思ってる今日の私。
(今や懐かしくさえ思える(笑)石田彰さんのカワイイ声も聴けます
最近の石田さんってクールビューティーってイメージが強いの)

| ドラマCD(BL) | 13時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。