| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラッシャーズ

オミくんの絵を飾りながら、あらためて思った。
私ってヴァイスの事、本当に知らないなぁ・・・と。

言い訳にもならないが、ヴァイスに関しては、ひたすらユニットヴァイスを
愛していたんです。

もともと主人公が危うい運命を背負ってるお話って苦手で
彼らの行く末を思うと、とても明るい気持ちで見守る事はできなかったの。
いやぁ・・・ほんとうに辛い。

だから、正直言って「VELVET UNDERWORLD 」も、扉を開いて足を
踏み入れる事ができるのかちょっと不安だったりします。

でも、ヴァイス関連で「クラッシャーズ」だけは唯一大好きな作品で
この作品の続編を展開してくださるのなら、どこまでもついて行きます!
って感じなのだ。

最初は新しいルークを完全に否定していたナイト。
けれど、ミッションをクリアしていく中で反発しながらも、お互いを
認めあっていく(またこれがナイトの性格上、すんなりとではなく
徐々にってトコがいいんだよなぁ)。

まだ見ぬストーリーの中で、きっとこの二人はお互いを唯一無二の
存在と思うところまでいくんだろうなぁ・・・と思わずにはいられない。
そしてだからこそ、彼らのその後の世界に触れたくて仕方ない。

この作品が止まったままって言うのは本当に勿体ないなぁと
つくづく思った今夜なのでした。

今夜は久しぶりにCD引っぱり出すかも・・・(^^)
スポンサーサイト

| ドラマCD | 21時16分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦国武将物語

戦国武将物語
コミケ76先行発売日:2009年8月14日(金)~8月16日(日)
一般発売予定日:2009年9月11日(金)
価格:各3,000円(税込)


28名の豪華声優さんによる4枚のCD(各7話収録)。
子安さんは『戦国武将物語~大名編その弐~』の「徳川家康物語」を朗読なさるそうです。

戦国もの・・・これは欲しい!!!(サイフと相談だぁ・・・(汗))

| ドラマCD | 08時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニール“ストーム”クラウド:渦動破壊者THE VORTEX BLASTER

「unizon」を入手した日。
子供が寝たらゆっくりじっくりヘッドフォンで楽しもうと
ベッド脇のCDラジカセに「unison」を入れ、
子供に添い寝していたら・・・。
「CD聴かんの???」と子供からチェックが入った。

「ときメモ」とか「遥か」とか、子供が聴いて支障の無いものは
一緒に聴いているから、当然このCDも聴かせてもらえるものと
思ったらしいが・・・支障あるだろ!ありすぎるだろ!!

な、もんで
「これは子供が聴けないやつだからな、大人だけしか聴けんの」
と説明して納得させた。

つもりだったのに・・・

「誰にも言わんけん、ナイショで聴かせて。
お父ちゃんにしか言わんけん」

と淋しげに訴えられてしまった。

いや、でも・・・いくらなんでも「unison」は無理だろ。

なので、「わかったお母ちゃんが1回聴いて子供も聴いて良いと
思ったら聴かせてあげる。でも子供にはわかりにくくて難しいかもよ」と逃げた。

それでも絶対「unison」は無理!!!!!

なので、「いかにも」の勿体つけて「まぁ、子供には難しいけど聴かせて
あげる」とこのCDにすりかえて聴かせてやった。
(結局オープニング曲の最中に早くも熟睡だったけど(笑))

このCD=「渦動破壊者THE VORTEX BLASTER 」

以前にもブログに書いたけど、もう大好きな作品なんで
私の方が今夜からまたハマッて聴いてしまうんだろうなぁ・・・
って言うか、朝からしっかり聴いてます(^^)。

「レンズマン」の方はアニメになったらしいのに
この作品は、アニメ化されなくてとっても残念!!!

本当の平和を考えなきゃならない今こそ、こういう作品を
アニメ化して欲しいものです。
もちろん「レンズマン」みたいに、アニメとドラマCDの役者さん
変更ってのは無しよ!!!

nvb


ちなみに・・・
このCDにも出てくるキムボール・キニスン(cv優希(結城)比呂さん)が
主役の「レンズマン」には、子安さんがボスコーンのヘルマス役で
ご出演なさってます。

| ドラマCD | 08時58分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氷室零一:ときめきメモリアル Girl’s Side ラジオドラマ Vol.3~feat.氷室零一・三原色<その2>

hm

最近毎日このCDばかり聴いてます(今日ももう何度目か・・・)

ゲーム中でも、氷室先生のよき理解者として私(主人公)に氷室先生の
色んなエピソードを話してくれる益田くんの登場シーンは名シーンなんだけど
このCDの中でもそんな氷室先生と益田くんのハートウォーミングな
エピソードが楽しめます。

2人の学生時代の微笑ましいお話。
傷ついた益田くんを思いやる零一が益田くんを鉱物採集に誘い出すお話。
どのエピソードも2人の優しく温かい関係が伝わってきて・・・必聴です!!

| ドラマCD | 12時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氷室零一:ときめきメモリアル Girl’s Side ラジオドラマ Vol.3~feat.氷室零一・三原色<その2>

全編にあったかい愛が溢れてる、とても優しいCDでした。

好意を受け止める事も、表現する事も苦手な氷室先生が
私(主人公)と出逢った事で、変わっていく。

そんなエピソードがたとえば生徒たち、同僚、そして
幼なじみ(親友だね)との短いエピソードの中に盛り込まれ
温かい気持ちになれるとともに、氷室先生の魅力をまた1つ
発見!という感じかな。

しばらくぶりにまた先生に逢いたくなっちゃった

イメージソング「今が想い出になっても」もこのドラマCDに
ピッタリの優しい愛の歌です。
こういう曲大好き

| ドラマCD | 21時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氷室零一:ときめきメモリアル Girl’s Side ラジオドラマ Vol.3~feat.氷室零一・三原色

GW最初のお休みは、私のたっての望みにより「ぐ~めぐり」
3ヶ所回って、2枚のCDをGETして参りました。

で、その1枚がこのCD。
久しぶりの氷室先生

三木さんが演じてらっしゃる「三原色くん」とのカップリング
ドラマCDの様です。

って・・・そう!実はまだ聴いてませ~ん
買って帰って直ぐにプレイしてみたんだけど、冒頭を聴いた
だけで、これはどうも夜一人でヘッドフォンで聴くべきな気がして
この時間まで、じっと我慢の子なんでありました。

ゲームにも登場する、氷室先生の秘密を知る(笑)幼なじみ
のマスターさんもご登場の様(cv:大倉正章さん)なんで
どんなお話になっているのか、とても楽しみ。

氷室先生のイメージソング「今が想い出になっても」も
収録されていて、子安さんの(私にとっては新しい)歌声も
楽しめちゃうのも嬉し~い

ではでは今日はこの辺でおやすみなさいなのであります。

| ドラマCD | 23時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道玄坂 登也:アニメ店長 青盤「最白(トレブラン)」

周期的にめっちゃ聴きたくなるのがこのCD。

今回は「DOUBLE DEAR」を聴きたくってプレイ開始したんだけど

何だかストレスが抜けない、すっきりさっぱり気分転換したい今。

ご出演声優さん、みなさんのノリノリぶりやポンポンテンポで
飛び出す尽きる事無い無条件で笑えるエピソードの数々が
本当に心地よくって(とにかくすっごい大笑いできるのだ~♪)
癒しって穏やかな中にだけあるとは限らないんだなぁ・・・と
目からウロコなのであります。

もちろん後半はちょっとウルッとかくるような、青春ドラマ張り
の感動シーンもあったりして(今まさにその部分)。

今朝の気分にすごくピッタリのチョイスだったぞ!自分!!

子安さんの自画自賛めちゃかわいい~ですぅ~

| ドラマCD | 09時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御宿鷹雪:Z/ETA

というわけで(笑)、昨夜チョイスしたのがこの作品。

いきなりのスプラッターなシーン(夜に聴きたくない雰囲気)
にちょっと後悔したけど、そんなのは束の間で、どんどん世界
に引き込まれ・・・。

この作品も確かに何度か聴いたはずなのに、初聴きの新鮮さ
で聴け、自分の忘却ぶりに逆に感謝したりして(笑)。

シリアスと茶目っ気が同居してるこのタイプのキャラの
小粋さ、絶大なる魅力はまさに子安さんならでは!!!
原作者さま、さすがに子安さんの魅力をわかってらっしゃる(笑)。

子安さんご自身もおっしゃってらっしゃる通り、楽しそうに
ノリノリで演じてらっしゃるのが伝わって来て、作品の魅力が
ますますアップしてる感じ。

女性キャラが多すぎって気が、私的にはちとするけどね(苦笑)

今回は珍しく「関くんだ~!!!」とわかった初音くん。
(管理人、度々関智一さんのお声ってすぐにはわからず
キャスト確認してようやく気づくって事が結構あるのです)

短い登場シーンの中で鷹雪との深い関係を示唆してくださった
上田祐司さんの色っぽいお声。

彼は今どうしてる???・・・な鷹雪が愛する弟(?だよね)、
雪くん(千葉進歩さん)。

この謎だらけの3人と鷹雪との過去そして未来が、この後の
作品で明らかにされていくのかな???

この作品って確か2枚目も発売されてるけど(以前子安さん
作品探してCDショップ巡りしてた時、見かけたのだけど
入手しておくんだった・・・(泣))この作品ってその2作目
で完結してるの???ほんと不勉強でお恥ずかしい。

あぁ・・・そういえば。
この作品って発売記念イベントがあって、それに参加するのに
作品知らないじゃ楽しみ半減だろうってのもあってCD購入
した記憶が・・・今フッとよみがえってきた。

あぁ・・・思い出いっぱいの1999年(しみじみ)。

【追記】そのイベントの話ここに載せてました。

| ドラマCD | 11時25分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。