2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

D×D:ZAZEL

子安さんの歌声が聴きたい!!!

こいつもまた、周期的にやってくる。
しかも今回はとっても無性に聴きた~い!!!のである。

子安さんのお声って歌になるとますます艶めいて色っぽくなる
語尾の母音を引っ張るところなんて、もうそのまま一緒に心まで
惹っ張られてく感じ

さてさて歌の話になると「WhiteKiss」・・・と思いきや
今回はZAZELさんをチョイスなのだ。

ZAZELさんと言えば私にとっては「The Tale of 囘(KAY)」の
発売直後に独身生活を離脱したもので、残念ながらその後の
作品を追い求める事ができなかったってお話は、以前の日記にも
書いたっけか???(・・・休みの多いブログですが結構期間だけは
重ねてるんで、以前の話と重複してたり、同じ作品について間逆な
話をしちゃったりしてる事もあるかも知れませんがご容赦ください

なのでこんな名曲があった事を知ったのはここ最近になってからの事。

この曲作詞も子安さんなのね。

この年になると歌詞ってもんを記憶する力がすっごい衰えてしまっている
事を実感するんだけど、このドラマティックな世界はそんな萎えた力さえも
蘇らせてくれて(笑)、まぁ所々あれれとはなるんだけど一緒に歌えます。
歌詞見ずに!

短い時間の中に込められた物語・・・歌い上げる子安さんのお声
本当に素敵です。

この曲、歌ってる姿見てみたい!!!
そんでもって、新作オリジナルアルバム発売をまたまた切望している
今日この頃なのです!!!



スポンサーサイト

| 音楽CD | 09時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道玄坂 登也:アニメ店長 青盤「最白(トレブラン)」

周期的にめっちゃ聴きたくなるのがこのCD。

今回は「DOUBLE DEAR」を聴きたくってプレイ開始したんだけど

何だかストレスが抜けない、すっきりさっぱり気分転換したい今。

ご出演声優さん、みなさんのノリノリぶりやポンポンテンポで
飛び出す尽きる事無い無条件で笑えるエピソードの数々が
本当に心地よくって(とにかくすっごい大笑いできるのだ~♪)
癒しって穏やかな中にだけあるとは限らないんだなぁ・・・と
目からウロコなのであります。

もちろん後半はちょっとウルッとかくるような、青春ドラマ張り
の感動シーンもあったりして(今まさにその部分)。

今朝の気分にすごくピッタリのチョイスだったぞ!自分!!

子安さんの自画自賛めちゃかわいい~ですぅ~

| ドラマCD | 09時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8年ぶり!3(宝物でーと<その2>)

なんやかんや忙しくって、随分時間が経っちゃいましたが・・・。

・・・続き・・・
「並ばなくて大丈夫ですよ」とのスタッフさんのお言葉がありつつも
やっぱりその場から離れられないのは、ただただ子安さんに一刻も
早くお逢いしたい!!!という一心ゆえ。

ステージ上では、直前に行われたイベント終了後の握手会が続いて
おり、ひょっとして???と内心密かに期待してたりしつつ時満ちて
番号順に整列し、順番にステージの前に。

一応番号もらってんだから、イスに座ってゆったりと・・・かと思っていたら
イス席は数列のみで、その後は立ち見、しかもぎゅ~ぎゅ~詰め、しかも
しかも私らは最後尾列だったらしく、それまで一応整理券を持ってる人と
持って無くてステージ前に並んでいた人との間に張られていたロープが
外され、一気に後ろから群集が押し寄せさらに押されまくり・・・
前の人の背中に密着状態で腕1つ上げることも叶わぬ状態の中で

いよいよ子安さんのご登場~!

ぎゅーぎゅー押されて苦しい反面、それが功を奏してか、思った以上に
ステージに近くて、めがねなしでも全然へーきなくらい間近な位置に
子安さんのお姿が・・・。

ファッション用語とか全く知らんのですが、フォークロア風味がありながら
独自の味付けファッションと言うのか・・・。
ここ最近ネット上で拝見するすごーくシンプルなファッションを想像していた
んだけれど、さすが!!!のオシャレぶりに

子安さんご自身も圧倒され、お声が届いているのか気になさる程の熱気と
喧騒の中「公録」は開始されたのでした。

当日の様子は既に放送された様子なので(なんと!雑事に追われて聴き
逃してしまうというていたらく)詳しくは語りませんが、常に
「公録」を意識して、何かそれなりの空気を伝えたいと考えてらっしゃる
ご様子の子安さん(「潮干狩り」発言しかり・・・あの時「ざっば~ん」とか
「ざざ~ん」とかみんなからの波音の「声」を欲してらしたのでは???と
思えてならないんだけど、あの喧騒の中では拍手の音が一番クリアに
マイクに拾われたのかも知れません)。

そんな思いからか、進行中に心を別のところに飛ばしてらして、
岡本さんの呼びかけや視線にふと我にかえるみたいなお姿や、
ジングル(っていうのか?)中にホッと息をつき、客席を見ようとして、
でも何となく照れた様にうつむくお姿(何だか8年前より、よりシャイに
なられたような気もしたりして・・・)は、やはりあの時、あの場所に
いなければ拝見する事のできなかった貴重な宝物なのです。

| TVアニメ | 10時50分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8年ぶり!2(宝物でーと<その1>)

と、いう事で・・・

わけあって、あんこさまから前日夜にメールをいただくまで
開催を失念していた&当日朝まで出かけるか否かが決まらなかったアニメフェアに
春休み最大のお出かけ!!!と言うことで「行かない!」と言い切った息子を
説き伏せて出かけて参りました。(息子の春休みの想い出作りというより
完全に自分のためのお出かけとなりましたが

ぎりぎりになっての参加決定だったので、整理券など入手できるはずもなく
子安さんご出演のイベントを拝見できるなどとは全く思っていなかったのだけど

会場外に並ばれているみなさんには申し訳ないほどの優遇をいただき
あんこさまより教えていただいていた「ファミリー入り口」から入場した直後に
整理券配布中のプラカードを持ったスタッフのみなさんがズラリと並ばれているのを発見!
本当に運良く「85」番の整理券をいただく事ができました。

イベント参加のための集合時間前には会場内も回り終えていたので早めにブース回りに
立っていたら・・・同じく、イベントを待って並んでらっしゃる方たちの列の中に何だかとっても
気になるお子さま連れの女性が1人。

周りのお友達とにこやかにおしゃべりなさってる姿に電話でだけ聴いた事のあるそのお声を
重ね合わせてみるとイメージピッタリ!!!(この直感!声ふぇちのなせるワザか???)
それでもいきなりお声をかけるのも憚られたので、携帯を取り出しコールしてみると・・・
まさに!その女性が携帯を取り出し応答してくださったのでした。

その方こそ、アニフェスで子安さんと同じくらいお逢いしたかったけれど、当日になって
待ち合わせのお約束をいただくのも申しわけなくて、運良く偶然お逢いできたらいいなぁ
と密かに願っていたあんこさまなのでした。

環境が環境(子安さんも疲れ切ってしまわれる程の音の洪水の中)だし、状況が状況
(イベント待ちの列を乱せない)だったので、ご挨拶程度にしかお話できなかったけど
私にしてみれば、諦めきっていたあんこさまとの逢瀬が叶っただけで、この上なく幸せなのでした。

・・・つづきはまた後ほど・・・

| 宝物 | 08時31分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。