FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷室零一:今が想い出になっても

「unison」を求めて結局零時近くまでネットで泳いでた昨夜。

欲しいのに注文も叶わず、子安さんご出演の今まで知らなかった
まだまだ欲しいBL作品も見つかったりしてやや興奮状態。

もうこうなると時間がどうでも全く眠れなくなってしまうのが常。

オマケにBEDの中ヘッドフォンでZAZELさんを聴いたもので
余計にハイテンションになったりもして・・・。

いい加減寝なきゃやばい!!!とチョイスしたのがこの曲。

前回、この曲のお話をした時に「愛の歌」の一言で片付けて
しまったけど、この曲って実は単なる愛の歌じゃなく、氷室先生の
切ない想いが込められた曲なんだよね。

教師と生徒の立場。

越えられない一線。

切なく熱い想いを心の奥に秘めたまま、いつまでも君のことを
見守っているよ・・・。

って。

高校生活最後のクリスマス。
そして初詣の時。

先生が私(主人公)にくれる一言に込められた
教師と生徒という関係を越える事への戸惑い・・・。
この曲にも、そんな先生の想いが込められているのです。

そして、ついに、抑え切れない心のままに
その一線を飛び越えて・・・
あのゲームの幸せなエンディングが迎えられるのね・・・しみじみ。
スポンサーサイト

| 音楽CD | 16時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://koyapidaisuki.blog35.fc2.com/tb.php/240-80e55be4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。